第2話:見えてきた希望の光

ネットでググッてもイマイチどの改善方法が良いのかわからない。
そもそも、高血圧自体が暗い話で、みんなこっそりやっているわけで、ブログとかでも書かないですよね。
なので、あまり情報がないのはあたりまえって言えば当たり前です。

迷っていても仕方ないので、めぼしいマニュアルをまず3つ買ってみることにしました。
大体1つ、1〜3万円くらい。
お小遣い的にはつらいけど、何と言っても、この後ろめたさ、繰り返し行為から解放されて、時間も今まで以上に出来るのなら、それはプライスレスです!
と、自分に言い聞かせて (^_^;)

なぜ3つも買ったかというと、いろいろな方法論がある中で、「自分に一番合う方法」で実践したかったから。

病気が心の類のものなので、やっぱり自分が一番納得できる、これなら克服できる!と思う方法でやらないと、効果もなさそうだし、長続きしなさそう。

期間的にも最短で克服したかったし「急がば回れ!」ってやつです。

(う〜ん、でもこう書いていて思ったんですが、こういうところが神経質なところも、高血圧の要因だったりするのかもしれませんねぇ…)

で、3つともみんなダウンロードで手に入れ、まずは全体像を把握するため、ざ〜っと読んで見ました。
どのプログラムもそれなりに良かったと思います。

が、その中でも興奮というか没頭して読んだものが1つだけありました。

なんというか、書いてあることがいちいち腑におちるというか、

そうそう! そうなんだよ!っていう感じ。これなら克服できるという予感。

迷わずこれに決めました。

(一応フォローしておくと、他のもの(名前は書きませんが)が良くなかったということではありません。書いてあることも納得できるもので、きっと克服できるんだと思います。僕の場合は、僕にぴったりきたのが、これだったということです)

NEXT > 第3話:高血圧を完治できた!